2018年8月16日 (木)

有害鳥獣駆除:ジビエの危険性~国産ジビエの認証制度①食肉検査をしない無検査ジビエが何故安心安全なのか??~

 野生動物の肉は、イノシシを何度か食べたことがあります。 どうしても、野生動物の肉には抵抗感があって、E型肝炎などの感染症の懸念もあるので恐る恐る食べましたが、肉そのものは特に匂いもなく、美味しい肉でした。 生肉を食べるのは論外としても危険性を理解した上で、自己責任で食べる分には特に問題は無いように思いますが、今のように農水省や都道府県が、やたらと安全性ばかりを強調しながら需要喚起するのはどうかと...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

ペット問題:獣医師法第17条の恣意的な運用・ペットは違反で畜産は黙殺~販売目的の飼育動物に投薬すると獣医師法違反で逮捕(後編)

後編です。 『ただし、販売等の目的で、一時的に飼養している飼育動物に対する診療行為や、他人の求めに応じて行う診療行為を、反復継続して(反復継続する意志をもって)行うと、法に抵触する可能性があります(例:ブリーダーやペットショップにおけるワクチン接種など)』 大半の畜産業者がこれに該当するでしょう。 『獣医師の監督・指導の下でも、獣医師以外(補助者等)は診療行為を行ってはなりません。(この場合、獣医...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペット問題:獣医師法第17条の恣意的な運用・ペットは違反で畜産は黙殺~販売目的の飼育動物に投薬すると獣医師法違反で逮捕(前編)

 平成26年六月、東京都八王子市の元ペットショップの経営者Y(・当時47)と元従業員のM(当時41)の二人が、“販売用の子犬”に犬用の混合ワクチンを注射して獣医師法第17条違反(要約:獣医師以外、業務として飼育動物に診療行為を行ってはならない。)で逮捕され、併せて、世田谷区の動物病院のN獣医師が、Yに混合ワクチンを無許可販売したとして薬機法(旧薬事法)違反で逮捕された事件がありました。 販売後の子...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 5日 (日)

ペット問題:犬猫の行方不明児の対応②杜撰な法の運用と返還手数料について

続きです。  今回は、犬猫を、保健所等(動物愛護センター等も含む)から引き取る場合に徴収される返還手数料についてです。 この返還手数料は、都道府県や政令市ごとに、徴収する金額や対象が異なります。(①返還手数料②飼養管理費 滋賀県①3400円②、340円、佐賀県①4100円②、410円、石川県①4000円②、400円、横浜市①4000円②、1000円、札幌市①6500円②400円 ※犬の場合です。飼...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

ペット問題:犬猫の行方不明時の対応①大阪北部地震で猫が失踪?

 大阪北部地震で、驚いた飼い猫が逃げ出して100匹以上が行方不明になっているとの記事を先日雑誌で読みました。 自然災害が頻発する中で、被災地周辺では、飼い主の方と離ればなれになってしまった犬猫を保護することもあるかと思います。 保護した猫を、保健所や動愛センター(以後、「保健所」)に届けるとしても、飼い主の方と再開できると良いのですが、再開できなかった場合に、最悪、殺処分されてしまう可能性もあるの...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

ペット問題:動物愛護行政の欺瞞②獣医師会への利益誘導・愛知県の事務委託手数料、済票交付で1頭297円

 名古屋市の地域猫活動に対する異常とも思える高額な補助金(メス荷万円・オス1万円)は、明らかに犬の登録と狂犬病予防注射済票(済票)交付手数料の歳入が財源になっていると思われますが、同市のような政令指定都市では、犬の登録頭数も多いので手数料歳入も巨額になります。(県全体の登録頭数が政令市よりも少ない県はいくつもあります。「都道府県別の犬の登録頭数と予防注射頭数等(平成23年度~平成28年度)|厚生労...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

フィラリア予防:新・予防薬の個人輸入①

 細菌、犬に療法食を与えていることから個人輸入できないかと思い現在「輸入確認」はどうなっているのかと久しぶりに農水省のホームページを覗いてみたところ、制度変更があったらしく、あの悪辣な「輸入確認」の「反芻動物由来物質不使用等証明書」の添付が不要になっていました。(牛豚などの対象動物以外です。詳細はこちらをご覧下さい。→動物用医薬品等輸入確認願:農林水産省) しかし、フィラリア予防薬のような要指示医...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

ペット問題:動物愛護行政の欺瞞①名古屋市営住宅45匹猫の飼い主強制退去

 先日、名古屋市の市営住宅で45匹の猫を飼っていた女性が強制退去処分となったとの報道がありました。 名古屋市営住宅強制退去で猫45匹 保護センターは苦心(朝日新聞デジタル) 45引きの猫たちは、名古屋市動物愛護センターに収容されているそうですが、これ以外にも、名古屋市では別の市営住宅で60大男性による多頭飼育の猫屋敷問題があったようです。 このような問題は、飼い主の責任であるのは当然としても、市営...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

狩猟と猟犬:猟犬の咬傷事故①人命より有害鳥獣対策優先の徳島県

   今年3月18日に、徳島県で小学生の3姉妹が狩猟中の猟犬に襲われて重軽傷を負った咬傷事故がありました。また、昨年10月1日にも兵庫県でニホンジカの有害捕獲中の猟犬2頭が民家の敷地に侵入して3歳の幼児を含む男女3人が襲われた事故もありました。 これ以外にも、飼い犬が猟犬に襲われる事故も相変わらずおきています。 過去に何度も書いていますが、このような咬傷事故が繰り替えされるのは、現在の動物行政に問...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

barking DOG再開のお知らせ

長く放置状態でしたが再開することにいたしました。 再開にあたりコメント管理画面を操作していたところ、誤ってコメントをいくつか削除してしまいました。 コメントを投稿していただいた皆様、大変申し訳ありませんでした。心よりお詫びいたします。 管理者

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«狩猟と猟犬:危険な猟犬〜飼い犬咬み殺した猟犬追って・・熊本県が山狩り?〜